あなたはこんな経験がありませんか?

●ショートにしてみたけど、やっぱりロングに戻したい!

●自分で前髪を整えていたら、いつの間にかコケシみたいに…

●美容師さんに髪を切られすぎてしまった…

このサイトではそんな悩みを解決させる為に、短期間で髪をのばす方法をご紹介しています。

 

そもそも髪って何からできているの?

まずは髪についてきちんと理解するため、最低限の知識を抑えておきましょう!

髪の約80~90%は、ケラチンというたんぱく質です。
このケラチンを構成する元のアミノ酸であるメチオニンは、体内で生成することができません。

そのため、普段の食生活でしっかりとたんぱく質を摂取しないと、髪を作る材料が不足していくことになりますよね。

また、髪の残りの10~20%を構成しているのは、水分、脂質、メラニンなどの成分です。
水分や脂質は髪に潤いを与える役割があります、メラニンは髪の色になる成分です。

 

普段の髪の伸びる速度はどのくらいなの?

髪の伸びる速度は1日に0.3~0.5mmほどと言われています。
1カ月だと0.9~1.5cm、1年だと11~18cmほど伸びる計算になりますね。

もっとも髪が伸びる季節は気温の高い夏です。
逆にもっとも髪が伸びない季節は気温の低い冬です。

できるだけ早く髪を伸ばしたいのなら、春~夏ごろを狙ったほうがいいかもしれません。

また、髪が伸びる速度は、性別や年齢、体調、栄養状態などによっても変化してきます。
特に新陳代謝がグッと低下する30歳あたりから髪が伸びる速度は遅くなる傾向になってしまいます。

より短期間で髪を伸ばすためにはこれからの説明の方法を参考にしてみてくださいね。

 

短期間で髪を伸ばす7つの方法!

1.カラーやパーマは避ける

カラーやパーマは髪に大きななダメージを与えてしまいます。
そのため、どうしても傷んだ部分を切らなければならなくなってしまうでしょう。

もし髪の色を変えたい場合は激しい脱色はせず、自然な色にするとよいです。

 

2.ぬるま湯で髪を洗う

普段はどのくらいの温度のお湯で髪を洗ってますか?
あまりお湯の温度が高いと、頭皮の水分や皮脂を奪いすぎてしまいます。
そのため頭皮環境が悪化するため、髪が伸びるのが遅くなってしまうのです。

洗髪時の最適なお湯の温度はおおよそ38℃前後と言われています。
「ちょっとぬるいかな」と感じるくらいの温度がシャンプーにはちょうど良いのです。

できれば最後に冷水で頭皮の毛穴を引き締めましょう。
そうすると、より短期間で髪が伸びるそうですよ。

 

3.濡れた髪にブラシをしない

濡れた髪にブラシをし過ぎると、髪のキューティクルがはがれてしまい逆効果です。
最終的に傷んだ髪は切ることになります。

短期間で髪を伸ばしたいのなら、いつも以上に髪を大切に扱ってあげましょうね。

 

4.ドライヤーは冷風を使いこなす

ドライヤーの風で乾燥すると、髪の成長に悪影響を与えることがあります。
ドライヤーで髪を乾かすときには、冷風モードを上手に使いこなしましょう。

「温風」と「冷風」を交互に使うことで、髪が熱を持たないようにすると良いでしょう。

髪を乾燥させてしまうという理由で、コテやアイロンもできるだけ使用を控えたいところですね。

 

5.食生活や睡眠を見直す

ダイエットのためにお肉や乳製品を避けている人が多いですが、主な髪の成分はたんぱく質でした。
短期間で髪を伸ばすためには、たっぷりと良質なたんぱく質を摂取することが欠かせません。

ですから肉・魚類、乳製品、卵、大豆製品などをバランスよく食事にとりいれましょう。

たんぱく質は夜寝ているときに使われる栄養素なので、少なくとも夜ご飯ではたっぷりとたんぱく質を摂るとよいです。

またバランスのよい食生活が大事なのは当然ですが、そのなかでも亜鉛は短期間で髪を伸ばすために大変効果的な栄養素です。
亜鉛は髪を生成するときに必要な栄養素なんです。

亜鉛を比較的多く含む食品には、豚レバー、あさり、牡蠣(かき)、アーモンド、チーズ、大豆製品などがあります。

食事と同様に睡眠も短期間で髪を伸ばすためには大切です。

夜10時から午前2時までは睡眠のゴールデンタイムと呼ばれます。
この時間帯にしっかり寝ていると、成長ホルモンがたっぷり分泌されるので、美容や健康に効果的です。

睡眠は一定のリズムでとることが大切です。
毎日就寝時間と起床時間が違うというのは、良質な睡眠とは言えません。

規則正しいリズムで睡眠をとるようにしましょう。

 

6.髪を結ぶ・ヘアアレンジをする

髪を結んだり、ヘアアレンジをするのは、昔から短期間で髪を伸ばす方法として有名ですよね。
髪を結んで寝るといいとか聞いたことありませんか?

「髪が引っ張られることで早く伸びる」などと言われますが、科学的根拠はありません。笑)

ただ口コミでは評判の良い方法なので、試してみる価値はあるかもしれませんね!

 

7.頭皮マッサージをする

頭皮がカチカチに固まっていたり、毛穴が詰まっていると、髪の伸びは遅くなってしまいます。

頭皮に適度に刺激を与えることで、血行が促進さるため、髪の成長が早くなります。
シャンプー時に3~5分ほど指の腹を使ってマッサージをしてみてください。

かなり効果的ですよ!

 

最後に・・・

髪を伸ばすためには、頭皮を清潔に保ちしっかりと栄養を取ることが大切です。
また、上記の方法と一緒に育毛剤なども使用するとより効果的に髪を伸ばすことができます。
「私はハゲてないし!」と言われるかもしれませんが、薄毛対策だけではなく、髪を伸ばすために育毛剤を使用している人は結構多いんですよ!
髪を伸ばすのに有効な育毛剤をご紹介します。


Kenomika~ケノミカ~は、2014年イギリスエディンバラで行われた「世界毛髪研究会議」で47ヵ国260チームの中から最優秀賞を受賞した育毛理論を採用。

オリジナルの成分と製法で作られる今までにない女性用育毛剤です。
世界で認められた技術・オリジナルの製法により無添加で化粧品製造において難しいとされるアルコールを一切使わないなど頭皮の健康のためのこだわりと高い技術・美しいパッケージ・初回特別価格2,980円キャンペーンを行っていますので、大変お買い得ですよ!
一度、試してみて下さいね♪

⇒Kenomika~ケノミカ~についてはコチラ

 

 

 

 

 

Copyright(C)2017 マジで最速!短期間で髪を伸ばす7つの方法

特定商取引法の表記